紙を極めた卓上カレンダー『パデカ』

 

巷に卓上カレンダーは数々あれど、
弊社オリジナルの卓上カレンダー『パデカ』はちょっと違います。

何が違うかって?

何と、卓上カレンダーの横綱なんです!

押してよし、投げてよし、突っ張ってよし!
(って、すみません。。。これは力士のことでした。。。)

もとい、

置いてよし、書いてよし、見てよし!

一度でも手にとって使っていただければわかります。
その「違い」を実感していただけます。

紙屋が紙にこだわって作った「紙を極めたカレンダー」、
それが『パデカ』です。

   

▶安定感が違う!

 

台紙が厚くてしっかりしています。安定感バツグンです。
手許に寄せて書き込んで、また立てて……。それを一年間で何回行うでしょうか?
365日使い続けてもヘタらない。『パデカ』の強さを実感してください。

 


▶書き心地が違う!

 

『パデカ』の本紙は、台紙と同様に紙が厚くてしっかりしています。
他社製の卓上カレンダーによくあるケースとして、
・ボールペンでは書けるけど、鉛筆だと書きにくい。

 (消すことがあるので鉛筆で書きたいのに……)
・紙が薄くて、書き込むと筆圧で紙がへこんでしまう。
といった残念な感想。
でも、『パデカ』なら大丈夫!
紙質にこだわっているので、鉛筆でもボールペンでも書き味充分。筆圧でへんこんでしまう心配もありません。『パデカ』の書き心地の良さを実感してください。

 


▶見やすさが違う!


卓上カレンダーに求められること。日にちを確認できることは勿論ですが、もうひとつの大事な役割として、予定を書き込んでそれを目視できること。会社で使う場合は特に、この2つを同時に成立させることが求められます。
ですから、『パデカ』では、「日にち(数字)の大きさ」と「書き込めるスペース」のバランスにこだわっています。
日にち表示が大き過ぎてスペースが狭くなってもいけない。かと言って、日にち表示が小さすぎて視認性が悪くなってもいけない。普段あまり意識することのない六曜は裏面に刷り込み、表面はシンプルですっきりをモットーとしています。
数字の書体にもこだわりを持ち、視認性の高いフォントを採用。色使いは2色で、これぞシンプル! 巷にはカラフルな卓上カレンダーもありますが、『パデカ』はあえてシンプル・すっきりで統一しています。
書き込みはどうぞカラフルに、自分流に。
それを支える下地はシンプル・すっきりがベストマッチです。
『パデカ』の見やすさを実感してください。

 


▶価格が違う!


すみません。。。
正直に申し上げます。
安くはありません。。。
こだわりの一品なので、それなりの価格になっております。
とは言え、弊社の約二十年にわたっての定番商品となっていて、毎年ご用命いただける企業様も数多くいらっしゃます。また、一度使っていただいた方からのリピート率が高いのも特徴です。
「品質の良さ」には自信があります。是非一度お試しください。

 

【参考価格】(名入れなし)

 ●レギュラー品 1部 ¥1,000(税別)…… 一般的な卓上カレンダーより紙が厚い

 ●ベーシック品 1部    ¥700(税別)…… 一般的な卓上カレンダーと同等の厚さ

 

※100個以上ご注文の場合は、台紙に名入れができます。

製作数量           参考単価(税別)
レギュラー品(厚モノ) ベーシック品
100部 ¥700 ¥550
500部 ¥650 ¥500
1,000部 ¥550 ¥500
1,000部~ 別途見積り

    <仕様>・名入れは金 or 銀の箔押し

        ・名入れの版下をご支給ください

        ・納期:下版後約3週間

 

※「台紙を変えたい」、「フルカラーで名入れしたい」など、ご要望に応じて製作することも

  可能です。(別途お見積もりいたします)

  もちろん、「コスト重視」の別仕様のオリジナル卓上カレンダーも製作いたします。

  お気軽にご相談ください!

 


ということで、
おわかりいただけましたでしょうか?
なぜ私どもが『パデカ』を「卓上カレンダーの横綱!」と言うのかが……。

置いてよし、書いてよし、見てよし!
使ってよし、贈ってよし、売ってよし!

 

是非一度お試しください! 

 

▶スペシャル動画:『パデカ』の丁合作業 この職人技を見よ!